歯科医院にガチャガチャを設置するメリット
2017.06.21

ラッピング歯科医院のガチャガチャ。
意外とよく目にする光景となっています。
歯科が景品を用意することで、様々なメリットが出てくることはご存知の通り。
では、ガチャガチャの景品だった場合は、どのようなメリットがあるのか?
もう少し、このガチャガチャを利用した子供の景品のメリットについて、掘り下げてお話をします。

■当然…子供たちが「頑張ってくれる」効果がある

大人でも歯医者での治療は億劫になり、我慢して、そして気持ちを奮い立たせて足を運ぶことになります。
こう考えると、子供が歯医者を嫌がることは自然なことです。
そこで登場するのが、歯科医院のガチャガチャで「終わったらガチャガチャをしよう」と奮い立たせることができるわけです。
その結果…こうなります。

・子供も治療中はおとなしく頑張ってくれるため、歯科医院としては円滑に治療することができる
・親は子供がヒステリーを起こさないためストレスフリーで治療ができる
・子供は頑張った後、ご褒美があるため嬉しい

このようにWin-Win-Winの関係を作ることができるメリットを持っています。

■入り口に設置することで親御さんもご褒美作戦にもっていきやすい

ガチャガチャの景品を用意した場合、1つちょっとした課題が発生します。
それが「何処にガチャガチャを設置するのか?」というもの。
この設置する場所によって、効果の大きさを左右されてしまうため、慎重に決めたいところなのです。
例えば、歯科医院の目立たない奥まったところに設置をしたとしても、気付く人が少なく全く意味をなさないことがあるわけです。
提案したいのが「入口」です。
ここに設置すれば、子供を歯医者に連れてきてグズったときも「帰りにこのガチャガチャをやろうね」とご褒美作戦に持って行くことが可能です。
結果、親としては「連れて来やすい歯医者」となり顧客確保に繋がるわけです。
これも1つのガチャガチャのメリットと言えるでしょう。

■「歯医者のおもちゃ」と口コミ情報が広がる可能性も

「オリジナル性を出して人気を集めるような工夫をすれば顧客確保に繋がる」
これも、歯科医院にガチャガチャを設置するメリットになります。
ガチャガチャで貰えたオリジナルのおもちゃを遊んでいる子供を見て、他の親御さんが「このおもちゃ何処で買ったの?」となったら…。
もしかしたら「このおもちゃが欲しいから、その歯科医院に行こう」となるかもしれません。
あながち無い話ではないため、しっかりとした景品だったり、オリジナル制を出して好奇心を刺激するような景品だったりすると、顧客確保に繋がる…というメリットを持っています。

▲ ページトップへ