子供が欲しくなる景品の魅力
2017.06.21

ストライプのラッピングガチャガチャの景品を始め、歯医者がおもちゃを用意して、何とか治療のモチベーションを上げようと歯科医院は努力をしています。
しかし、子供が欲しくなるような魅力的な景品を用意してあげなければ、その効果は非常に薄いと言わざるを得ません。
言うまでもありませんが、だからこそ子供用プレゼントは熟考して用意をしなければならないわけです。
では、具体的にどのような景品を用意すれば、子供たちは喜ぶのか?
ここでは、これをテーマにお話を進めていきます。

■ガチャガチャの景品であれば…ドキドキ感が出て欲しくなる

真っ先に紹介したいのは、やはりガチャガチャの景品となります。
歯科医院のガチャガチャは常套手段であるわけですが…逆の言い方をすれば、それだけ大きな魅力があるということが言えることになります。
子供たちは「何が出てくるのか分からない」というドキドキ感を味わえることができるため、非常に効果的。
さらに、子供用景品として用意したものであっても、実は親もドキドキ感を味わえてしまうメリットもあります。
もちろん子供ほどテンションが上がるものではありませんが「今日は何が出るかな?」と一緒に楽しむことができる魅力があるわけです。
結果、歯医者に足を運ぶのが、少しだけ楽しみになってくれるかもしれません。

■とにかく「あれも欲しい!」「これも欲しい!」の状態になるほど嬉しいもの

多くのガチャガチャを用意しておくと、子供はそれを見て「あれもやりたい!」「これもやりたい!」となる可能性があります。
これが意味することは、複数回に分けてガチャガチャを利用することができるということ。
親としては、歯医者へ子供を何度も連れてこないといけないため、次に向けての作戦を練りたいところです。
(毎回毎回「歯医者なんて行きたくない!」とぐずられたら大変ですから)
そこで、多くの景品を用意してあげることで「あのガチャガチャは次に来たときね」ということができるわけです。
子供にとっては、頑張る口実ができ、親としてストレスフリーで連れてこられるというメリットが。
これも1つの魅力と言えるでしょう。

■子供の景品はとにかく好奇心を刺激することが大切

ただ歯科医院側としては、子供の好奇心を刺激するような景品を用意しておかなければなりません。
興味を抱いてくれなければ、これまでに説明したような状況にはなりません。
中々、難しい選択となりますが、昨今の景品事情は、非常に品数が豊富です。
必ず素晴らしい景品があるはずなので、しっかりと吟味して選択をしていきたいところです。

▲ ページトップへ